顎関節症本文へスキップ

顎関節症 慢性 症状

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.082-555-9399

〒730-0012 広島県広島市中区上八丁堀7-8-2F

顎関節症の慢性的な症状について

顎関節症の慢性症状について

顎関節症は慢性的な経過によって症状が起こります。そのため慢性的な症状になっているため回復するには時間がかかることが考えられます。この慢性的な症状は年齢・性別に問わず起こるものです。

慢性的な症状の特徴として外からみてはっきりとわかることもあれば、外からみてもわからないことさえあります。

外からみて症状がはっきりわかれば症状に対してすぐに対処することができますが、そうでないことが多いため対処するまでに時間がかかってしまいます。

また顎関節症を感じた時でも軽度であれば「まだ大丈夫!」「時間が経てば治るだろう」と軽視する傾向があるかもしれません。この時に早急に対処していなければ慢性的な症状になります。そして顎関節症をごまかすための姿勢を多くとるようになります。ごまかした姿勢はさらに他の部分に負担をかけるため症状が全身に広がるようになります。その結果、回復が遅れてしまう慢性的な症状になるのです。

このような状態を続けているうちにある日突然と顎関節症の症状が強く発症します。

人の身体は毎日にように体を修正し正常な状態に回復しようとしています。これは人の自然治癒力が働いているからです。

しかし、慢性的な症状になってしまうとこの自然回復力では身体を正常な状態に回復することができなくなります。このような状態を長期間に放置していると顎関節症になるのです。

身体に違和感を感じたら早めに治療を開始するようにしましょう。





























ハルモニア鍼灸整骨院ハルモニア鍼灸整骨院

〒730-0012
広島市中区上八丁堀7-8-2F
TEL.082-555-9399