顎関節症本文へスキップ

顎関節症 耳鳴り

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.082-555-9399

〒730-0012 広島県広島市中区上八丁堀7-8-2F

顎関節症と耳鳴りについて

顎関節症と耳鳴りについて顎関節症に伴う症状に耳鳴りがあります。顎関節症と耳鳴りが同時に併発している方が少なくはありません。では、顎関節症と耳鳴りがどうして一緒に起こるのでしょうか?

耳鳴りは周囲に音がしていないにも関わらず耳の奥のほうで何らかの音が鳴っているように感じられる状態のことをいいます。

そして耳鳴りは自覚できる耳鳴りと他覚的に感じる耳鳴りの2つに分けることができます。自覚できる耳鳴りは自分自身にしか聞こえない耳鳴りで、外からでも実際に聞くことができる耳鳴りを他覚的耳鳴りといいますが顎関節症から起こる耳鳴りの多くは自覚的耳鳴りが多いと考えられています。

耳鳴りは「キーン」「ピー」という高い音の耳鳴り、「ジー」「シャーシャー」という蝉が鳴くような耳鳴り、「ボー」という低い音の耳鳴りなど様々な症状があります。これにより、精神的ストレスや眠れないなどの日常生活に悪影響が起こります。

顎関節は耳の近くにあります。顎関節症は顎関節の異常や顎関節周辺の筋肉異常などで起こるため顎関節症になると耳の構造に影響が及ぶことになります。

そのため顎関節の異常から側頭骨に影響が起こると耳の中にある蝸牛や三半規管が刺激されこれらに機能障害が起こると耳鳴りが生じる場合や顎関節周辺の筋肉が緊張し耳の器官にまで影響が起きると耳鳴りが発症します。また顎関節症により自律神経が刺激され自律神経バランスが崩れると耳鳴りが生じます。

顎関節症からの耳鳴りは医療機関の検査などでは異常がみつからないので原因不明とされることが多いです。そのため、医療機関で異常なく原因不明の耳鳴りがある場合は顎関節症が原因で起きているかもしれません。その場合は顎関節症から耳鳴りを改善することをお勧めいたします。































ハルモニア鍼灸整骨院ハルモニア鍼灸整骨院

〒730-0012
広島市中区上八丁堀7-8-2F
TEL.082-555-9399