顎関節症本文へスキップ

顎関節症 難聴

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.082-555-9399

〒730-0012 広島県広島市中区上八丁堀7-8-2F

顎関節症と難聴について

顎関節症と難聴について

難聴になっていませんか?最近、難聴で悩んでいませんか?難聴でストレスを感じイライラしたり、落ち込んだりはしていないでしょうか?

難聴の原因に怪我や病気、老化、構造上の異常、心因的なものが考えられます。しかし、難聴の原因はこれらの要因だけでなく顎関節症からも起こります。そのため顎関節症を改善から難聴を解消することができます。

耳は左右同じように聞こえるのが正常な状態です。しかし、なんらかの原因により左耳が聞こえにくい、あるいは右耳が聞こえにくい、さらには両方聞こえにくい状態になる場合もあります。

難聴は高い音域や低い音域などの音や話し声が聞こえにくい感じが起こります。さらに耳に水が入った感覚、トンネルに入った時にような感覚を感じるかもしれません。

耳が聞こえるのは耳の外から音の刺激が入り、耳にある外耳、中耳、内耳などの器官を音の伝達で通過し聞こえるのを実感することができます。しかし、顎関節症で顎関節の構造異常や耳に過剰な衝撃が加わると耳の構造異常や繰り返される衝撃によって耳の音の伝達がうまくできなくなり、難聴になります。

































ハルモニア鍼灸整骨院ハルモニア鍼灸整骨院

〒730-0012
広島市中区上八丁堀7-8-2F
TEL.082-555-9399